7年ぶりのヨガ

身体を動かしたくて柔軟にしたくて

以前通っていたヨガスタジオに行ってみることにしました。

 

そうはいっても、

身体はガチガチになってしまって(当時も硬かったけど笑)

ヨガできるのかしら・・・そんな不安もありながら。

 

久しぶりにサイトをみると

スタジオオーナーのT氏の瞑想クラスがあったので

まずはそちらを受けることに。

瞑想もさぼってました。さぼってばっかり笑。

 

T氏に挨拶して少し話しをすると

この後のヨガクラスも受けたら?と。

 

瞑想のあとに続くクラスは

ひとつ上のレベルだから絶対ムリと決めつけていたけど

 

意識を向けて気づくことが大事で

アーサナ(ポーズ)が上手になることが

目的のヨガじゃないところが好きで続けていたのでした。

 

それにその日の服装がなぜかヨガできる風だったのも偶然ではないはず笑。

とうことで、受けることに。

 

結果・・・やって本当に良かったです。

 

難しいところは休みながらだったけど

今の私に必要な動きの連続にプラーナ(気)が巡り

身体はひらかれ気持ちよさを感じることができたのです。

 

ヨガを終えてT氏にお礼にいくと

ね、大丈夫だったでしょ?ってあたたかい笑顔。

同じクラス続けることにしました。

 

思い込みって無意識だから

知らず知らず自分を制限してしまいますね。

 ヨガをしながらその後と様々な気づきがありました。

 

身体の柔軟はこころの柔らかさにつながり

心身の柔軟性は表情の豊かさにもつながっていますね。

 

ぜんぶ繋がっているのだから身体でも心でも表情でも、

どこか簡単に楽しく取り組めるところから始めるといいですね。

 

硬くなる=エイジングですから

柔らかくやわらかく〜心がけたいものです。

 

 

f:id:msanctuarity:20170321082145j:plain