あけましておめでとうございます

新しい扉がひらき

新たな可能性がひろがる未来がはじまりました。

 

昨年末に美の仕事にかんして決めたことがあります。

それが何かはまだ言えないのですが、、

ずっと頭のかたすみに見え隠れ、うっすら残っていたことです。

 

それをやるには何しろ年齢も年齢、50すぎなので、

周りの反応も気になるところ。

夫もそうなの?と驚いてました。

 

とはいえ思い返してみると

メイクアップアーティストに転身した時期もかなり遅く

20代後半にメイクスクールにて学び

30歳でアシスタント。

 

当時の友人や周りの声は「ムリでしょ〜」とか

「今頃どうしちゃったの??」と言われるくらい

通常のパターンより、おそ〜い再スタートだったのです。

 

でもね。

好きなこと、メイクをやろうと決めたら

年齢のことやそれにまつわる諸々の問題があっても

まったく気にならなかったし

大変なことがあっても、メイクに夢中でたのしくて。

 

たしかに当時は、まだ充分に若いし今とは違うかもしれません。

がしかし寿命が100歳になろうとしている今

50過ぎは人生折り返し地点くらいだから、まだまだ若いってことで。笑

何しろ後悔したくない思いが勝ります。

そんなわたしの思いを伝えると夫は理解してくれました。

 

正直、自信はないのだけど、

これからも年齢は気にしない精神はそのままに

ひと様よりおそ〜い仕事にチャレンジをしようと思います。

 

だから2017年は新たにスタートする年。

自分らしく心地よく歩んでまいりたいと思います。

 

2017年がみなさまにとって

素晴らしい1年でありますように。